螳螂拳 奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月26日の月曜教室

<<   作成日時 : 2007/02/28 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 皆さん今晩は、この日は前回の教室と同じく、基本功と踢腿を
2回ずつやったのでくたくたになりました。
 でもたくさん練習できると言うことは、とても幸せなことです。

練習内容

1:圧腿

 @正圧腿

 A側圧腿

B横蹴りの形で圧腿

 C仆歩圧腿

 D柱を利用してアキレス腱伸ばし

 ※@〜Bは階段や台を利用して行う。

2:基本功

  @腕回し 各20回ずつ

  A:肩幅で立ち、前後に回す。

  B:登山式で前に回す(左右共に)。

  C:肩幅で、左右に回す。

  D:肩幅で手刀で行う。

  E:肩幅で体を捻転させながら回す。
 
 A登山で膝横を押さえる(左右共に)
 
 Bその場で圧腿
  
  ・正圧腿

  ・側圧腿

  ・仆歩圧腿

3:壁圧腿
  
  @正圧腿

  A側圧腿

  B前屈

  +腕のストレッチ X 2種類

 ※これらは2人1組で行う。

4:座っての柔軟

 @シット & リーチ
 Aストラドル・ストレッチ/センター
 Bストラドル・ストレッチ/サイド
 Cシット & リーチ(つま先を伸ばした状態で行う。)
 D左右開脚
 E前後開脚

 ※これらは2人1組で行う。

5:踢腿

 @正踢腿

 A側踢腿

 B外擺腿

 C里合腿

 D横蹴り(帰りは2秒停止)

 E踏み込んでの横蹴り(帰りは2秒停止)

 F屈伸性踢腿(帰りは2秒停止)

 G後ろ蹴り(帰りは2秒停止)
 
 H里合擺脚

 I二起脚

 J旋風脚

 K側転

 L騰空擺蓮

 M旋子

 この日は苦手な里合腿のコツを先生に教えて頂きました。
右を蹴るときなら、蹴り足が上まで来たら、頭を素早く左に向け左を見る。
そうすると「バシ!」と言う感じで蹴れますよ。
 自分で蹴っていて、すごく感動しました。

 里合擺脚−里合脚を蹴った後、後ろに降ろすわけですが、
八の字に下ろします。
そしてその幅は狭い方がちゃんと蹴れます。

側転をやりました、こんなの子供のとき以来だなぁ。
子供の頃少林寺拳法をやっていたんですよぉ。
そのときに「大車輪」と言う名前でしたが練習しましたね。
これを早くするには手の置く位置が重要です。
両手のおく位置を狭くすると素早く回転します。
一度に両手を置く感じです。
これが出来るようになったら次はなるべく手に体重を掛けないようにするんです。
その次は手を付かない様に、早く到達したいものです。

騰空擺蓮ーこれは以前チャレンジしたことがあるのですが、
出来なかったのですぐにやめました。
今回は練習して結構出来るようになりました。
用意の位置から左に足を踏み出し、渦巻きを描くように足を運びます。
勢いが外側にはみ出さないようにし、左足で踏み切り右足で蹴ります。
ちょうど旋風脚の逆ですね。

旋子−これは難しかったので、体験する程度にしておきました。

 跳躍のコツは重心を胸に置くこと、丹田にはありません。
胸を張ると体が上に上がってくれます。

6:架式
 
 @、B、I以外は左右両方ある。

 @立正抱肘

 A登山式(弓歩)

 B馬歩

 C伏虎式(仆歩)

 D独立式

 E麒麟歩

 F七星歩

 G坐盤式

 H虚歩

 I収勢

 麒麟歩について、もっと腰を出すように指導して頂きました。

7:套路

 @螳螂手

 A錬子捶

 B小虎燕

 C二路長拳

 二路長拳の復習をしていたら「座ってやるもんだ!」と注意され、
かなり低い姿勢で練習しました。
しかし後ろ足を寄せることが出来ず、脚力の無さを実感しました。
上下のメリハリがないとだめなんです。
ですから逆に蹴るときは背の高い相手を想定して蹴らなければいけません。
窩肚捶は金的、?歩呑袖(漢字よく分からない)のときはみぞおちを狙う。

三不落地で止まらずに蹴れたのはいいのだが、助走が悪いので
勢いが無駄になっていると指摘されました。

三不落地の準備は右手が上になっている状態から、
右手を引っ張られているようにイメージし前に倒れていく。
両手が水平になったぐらいから歩を進めていく。
そしてその勢いを殺さずに三不落地にはいります。

1部の最後はみんなで馬歩をして終わりです。

この後2部から圧腿−基本功−踢腿−站椿をやりました。

実はこの後皆さんと食事に行った後、3部練習をしました。

金曜日にNさんとやった推手で出来なかったところを、教えて頂きました。
この日は練習もたくさん出来て、たくさん食べれてとても幸せでした。

 先生遅くまでありがとうございました。



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2月26日の月曜教室 螳螂拳 奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる