螳螂拳 奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月21日の自主トレ

<<   作成日時 : 2007/02/21 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みなさんこんばんは、今日は昨日より早く夕方から練習を開始しました。
もう日が長くなって、暖かくなりましたね。
練習中はいい汗をかきました。

練習内容

1:圧腿

 @正圧腿

 A側圧腿

 B横蹴りの形で圧腿

 C仆歩圧腿

 D柱を利用してアキレス腱伸ばし

 ※@〜Bは階段や台を利用して行う。

正圧腿をしていて思ったのだが、軸足の付け根が柔らかければ、
上達すると思う。

2:基本功

 @腕回し 各20回ずつ

  A:肩幅で立ち、前後に回す。

  B:登山式で前に回す(左右共に)。

  C:肩幅で、左右に回す。

  D:肩幅で手刀で行う。

  E:肩幅で体を捻転させながら回す。
 
 A登山で膝横を押さえる(左右共に)
 
 Bその場で圧腿
  
  ・正圧腿

  ・側圧腿

  ・仆歩圧腿

 今日は腕回しの時に、練習のときほどうまく出来ませんでした。
疲れてたのかなぁ? 今日はゆっくりとお風呂に入って疲れをとることにします。
仆歩圧腿が少し柔らかくなりました。
コツが分かったというか体を倒すときに、頭の力を抜くともっと倒れます。
 今まで手刀でまわすやり方が苦手で嫌いでしたが、好きになれそうです。
先生がやっているみたいに、移動しながらやりましたが結構うまく出来たと思います。

3:架式
 
 @、B、I以外は左右両方ある。

 @立正抱肘

 A登山式(弓歩)

 B馬歩

 C伏虎式(仆歩)

 D独立式

 E麒麟歩

 F七星歩

 G坐盤式

 H虚歩

 I収勢

 踢腿を飛ばして架式をしてしまいました。
登山式をしながら「あっ! 踢腿忘れてるやん!」と気づきました。
順序が違いますが、良しとしましょう。

 しかしこの日の架式は妥協の連続でしたね、根性がないです、
根性も練習を続けなければ、減ってしまいます。
架式はやはり螳螂拳士に必要不可欠です。

4:踢腿

 @正踢腿

 A外擺腿

 B里合腿

 C二起脚

 今日は昨日よりうまく二起脚が蹴りたかったので、
陳静先生の映像を見てから家を出たんです。

まずは手を上げて左足を上げたところから、ジャンプして右足で蹴ります。
これだけでも難しく、「俺の体って重いなぁ。」としょんぼりしたよ。
それと助走だけの練習をやってから、最後まで蹴ります。
ポイントは踏み切ったときに左足を前に伸ばし、その脚を曲げながら右足で蹴ります。
今週中に何とか形にしたいですね。

6:套路

 @螳螂手

 A錬子捶

 B小虎燕

 C二路長拳

 今日は二路長拳までやった後、螳螂手を2回、各動作を確認しながら練習しました。
七星になるところはやはり難しく、うまく出来ませんでした。
これはもう何回もやるしかないですね。
 この日もここまでは何回か繰り返しました。
今の動作が終わりきっていないうちから次の動作に行ってはいけません。

 それと二路長拳はまだちゃんと覚えられていなかったです。


次の目標

二路長拳をちゃんと覚える
螳螂手で各動作の確認と、それで威力が出せるかも確認すること。
二起脚をがんばろう!

☆3月までの目標☆

正踢腿、里合腿をもっとうまく出来るようにする。

はい脚がちゃんと蹴れるようにする。

基本功で出来たことを忘れず続けること。

走り込みをして、体力をつけること。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2月21日の自主トレ 螳螂拳 奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる