螳螂拳 奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月20日の自主トレ

<<   作成日時 : 2007/02/21 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは、久々に自主トレをしました。
いやーーー昨日の練習で筋肉痛ですよ、大変でしたが
昨日の套路ではいけないと思い練習しました。

練習内容

1:圧腿

 @正圧腿

 A側圧腿

 B横蹴りの形で圧腿

 C柱を利用してアキレス腱伸ばし

 ※@〜Bは階段や台を利用して行う。

 D前屈

2:基本功

  @腕回し 各20回ずつ

  A:肩幅で立ち、前後に回す。

  B:登山式で前に回す(左右共に)。

  C:肩幅で、左右に回す。

  D:肩幅で手刀で行う。

  E:肩幅で体を捻転させながら回す。
 
 A登山で膝横を押さえる(左右共に)
 
 Bその場で圧腿
  
  ・正圧腿

  ・側圧腿

  ・仆歩圧腿

 昨日の練習で疲れていて、捻転10回やったところで「チョットタンマ!」
暫く休んでから後10回やりました。
 俺ってホント体力がないねぇ。
この日も腕回しをしていると、ちゃんと手に血が集まってきました。

3:踢腿

 @正踢腿

 A里合腿

 B外擺腿 

 C里合擺脚

 D二起脚

 この日は珍しく2起脚の練習もしました。
右足から助走をつけてから1、2、3で左足を前に伸ばしながら
右足で踏み切ります。
そして何回かしてチャンと蹴れないので考えていると、
踏み切り、左足を上げると同時に右手を振り上げることを思い出しました。
そして右足を蹴る時には、左足は曲げます。
 しかし難しいねぇ、ちゃんと出来ませんでした。
次は助走は無しで、その場で蹴りの練習をして終わりました。
 次にやった時は、もうチョットうまくなっていて欲しい。

6:套路

 @螳螂手

 A錬子捶

 B小虎燕

 C二路長拳

 一通りやった後、錬子捶の復習をしました。
弓歩にならず、登山式で立つことを意識してやりました。
七星から虚歩になるところでふらついてしまう。
ここは難しいのでしっかり練習したい。
 
 小虎燕や二路長拳で、跨虎になる時にふらついてしまう。
流れずにちゃんととまれるようにしたい。

 練習が終わって上着を着て、かばんを背負ってから
螳螂手の?打右指路から七星?掌をなんとなくやってみた。
次は以前先生に支えてもらって教えていただいた時の、
足のしんどさが来るように思い出しながらやってみました。
少し出来たような気がします。
疲れきっていて(これって結構大事っス)、余分な力や震脚してやるぞ!
見たいなのがなかったので出来たのかも。
明日はこれに拘ってやってみよう!

☆3月までの目標☆

正踢腿、里合腿をもっとうまく出来るようにする。

はい脚がちゃんと蹴れるようにする。

基本功で出来たことを忘れず続けること。

走り込みをして、体力をつけること。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2月20日の自主トレ 螳螂拳 奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる